[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/18 07:07 】 |

アフィリエイトとブログのドメイン

アフィリエイトをするにも、さまざまな知識が必要になってきます。
がむしゃらにブログを更新するだけではなかなか稼げないものです。

SEO対策から掲載する広告の選定、キーワードの選択…。

そのすべてが効率よくまわらないと、
安定して効率よくは稼ぐことはできませんものです。
ささいなことにも、細心の注意をもっておこづかい稼ぎするべきなのです。

ところで、ブログのドメインはどんなのお使いでしょうか?

アフィリエイとをする場合は、
素直にドメインパワーにすがった方が稼ぎやすい場合もあります。

わりと検索エンジンでもヒットしやすい傾向にあり、
アクセスも増えてくることも多いです。

けれども、ドメイン選びには失敗することもあるかと思いますので、
今回は、ブログのドメイン選びのポイントなどについてご紹介します。


大きくわけて、ブログのドメインには、独自ドメインとサブドメイン、
さらにサブディレクトリで作成されるドメインがあります。

当サイトの場合は、サブのさらにサブドメインということになりますでしょうか、
まぁ、ぶなんなドメインじゃないかと思います。

けれども、なるべくなら、
独自ドメインを利用してアフィリした方が効率的です。

さらに、独自ドメインのなかでも、中古ドメインやオールドドメイン、
期限切れドメインといった種類のものが存在します。

まったくの新規で取得するよりも、ある程度の実績のあるドメインで
ブログを作成した方が、検索エンジンではヒットしやすい傾向にあるんです。

ただ、中古ドメインだからといって必ずしも古いわけではなく、また、
オールドドメインだからといって、ページランクが高いわけでもありません。

中古・高ページランクドメイン=オールドドメインではなく、
両者は似て非なるドメインという点に注意しましょう。

一般的に、期限切れ直後のドメインは
ページランクが残っているケースがあります。

けれども、そういった期限切れを迎えるものは、
たいていはここ数年の最近に取得されたものがほとんどです。
たいていはオールドではないんです。

さらに、持ち主のいないまま、そのまま数週間もすれば、
ついてるページランクも消えてしまいます。

また、一見すると高いページランクであったとしても、
偽装されているケースもあるので、検証する必要があります。

グーグル検索では、info:ドメインで検索して違うサイト情報が表示されれば、
偽装されているかいないかをチェックできたりします。

さらに、ページランク=被リンクの要素が強いですので、
被リンクがまったくないのに高ページランクの場合は、
たいていの場合、だましドメインということになります。

link:ドメインなどで被リンク元もきちんとチェックしておきましょう。


一方、すぐに取得可能で年代の古いドメインともなると、
たいていはページランクなどもリセットされているので、
ゼロの場合がほぼ99%です。

ただ、そういったドメインは比較的簡単にみつけることができますので、
そういった過去に存在していた古いドメインを探して取得するのが、
割とお手軽で、初心者でもできる簡単な方法かと思います。

そのようなドメインを探す方法にもいろいろありますが、
割と簡単に思いつくのは、オールドドメインの被リンク元です。

オールドドメインうんぬんっていって、
ツールやドメイン自体を売りつけようとしているサイトがゴロゴロありますが、
たいていそういうサイト自体がオールドドメインを使ってるものです。

そういうサイトの被リンク元のなかで、古い年代のページのものをチェックし、
リンク集などがあれば、無料ツールなどでリンク切れを調べましょう。

海外もののオールドドメインを使っている場合は、
被リンク元で海外ページのものを探せばたいてい出てきます。

運がよければ、同じ年代に使われていた古いドメインがちらほらでてくるはずです。
インターネットアーカイブなどで確認してから取得しましょう。

ただ、こうして出てくる古いドメインは、
自分のブログとはたいてい、関連性がなく、
あまりリンクが残っていることのないドメインです。

無料で、さらにもっと効率的に探す方法もたくさんあるんですが、
ちょっと長くなってしまったんで、いずれ更新しようと思います。
PR
【2010/06/22 00:12 】 | アフィリエイト
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>