[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/24 12:23 】 |

アフィリエイトにかかる運営コスト

アフィリエイトサイトの運営コストが年間100万円程度、多い年では300万円以上の出費となっているのですが、これを何とかして減らしていく予定です。管理コストの大部分はドメインやサーバー費用になるのですが、使用していないものが多々あり、これらの契約を順次打ち切っていく予定でおります。

記事の外注やPPC広告は利用していないため、ほぼドメインとサーバー代のみなのですが、35個ぐらいのレンタルサーバーを契約しているため、月に直すとけっこうなコストになってしまいます。

一方で、サーバーのIPアドレスをコロコロ変えるのはよくないので、運営状況にあまり変化を加えたくないという思いもあり、できるだけ現状を維持したい気持ちもありますが、実際はIPアドレスを変えてもそれほど影響ないです。

経費率があまりに低いと、つい何かにお金を使えば効率がよくなるのではないかと考えてしまいますが、このような考え方はどつぼにはまるはずです。アフィリエイトサイト運営に関する限り、お金を使って収益が向上するかというとそういうものでもないと思います。

記事外注については費用をかけるほど倍々ゲームで増えていくかもしれませんが、DeNAのキュレーション問題のように、失敗するケースが多いのが実際のところではないかと思います。

つまり、「お金をかけて」という考えに依存してしまうと自分で稼ぐという気持ちが薄まってしまい、結果として収益が減少してしまう結果になると思います。そうであるならば、割り切って費用は一切かけない気持ちでサイト運営するのが一番よいです。
PR
【2017/03/08 19:25 】 | アフィリエイト

いつの頃からかアフィ報酬から目をそむけ続けていた僕…。

いつの頃からか、僕はアクセス解析やアフィ報酬、あるいは検索順位などといった数字を確認しないようになってしまいました。これらの数字を見るのが正直いって怖いのです。

なぜこうなってしまったのか?

これはさかのぼること数年前の出来事になりますが、当時、検索順位の相次ぐ下落で翌月から月100万円以上の減収になってしまったことがあり、その時のトラウマが原因になっているのだろうと思います。

いわゆる検索順位恐怖症というものです。

それまでは毎月150万円前後の収益で推移していたのですが、ある時点で検索エンジンのアルゴリズムが変更になり、ことごとく検索順位が下落してしまい、サイト収入が一気に3分の1程度に減少してしまったのです。

下がり続けるアクセス数には手の打ちようがなく、ただ茫然とアクセス解析を見ていたものでした。
現在ではだいぶ回復してはおりますが、あの時のストレスはもう経験したくはありません。

そんなことがあってから、いつしか僕はアクセス解析やアフィ報酬の数字から目を背けるようになってしまったのです…。

なので、現在はフィーリングによる、何となくアフィリで運営しております。

「今月はこのぐらい更新したから、たぶんあのぐらいの数字だろう…。」
「広告掲載の依頼が多くなってきたから、ひょっとすると検索順位が上がってきたのかな?」

そんな感じで、2か月後に実際に入金されてからはじめて報酬額がわかるという感じになっております。

いつの頃からかアフィ報酬から目をそむけ続けていた僕…。

このままじゃだめだとは思いつつも、未だにアクセス解析を見ることができない日々が続いております。
【2015/09/18 17:43 】 | アフィリエイト

投資家を断念し、専業アフィリエイターへ転身

ここ3年近く株トレードを中心に生活していたのですが、先日、全力で上場廃止株に資金を投入してしまい大損ぶっこいてしまいました。なぜそんなことをしたのか、自分でもさっぱりわからないのですが、いっときの気の迷いで退場を余儀なくされております。

そのような経緯があり、ここ1週間ほどはひどく落ち込んでいたのですが、気をとりなおし、今後はサイト運営に注力していきたいと考えております。

どだい、株とアフィリの両立などそもそも無理だったのです。株もアフィリも、片手間で対応できるほど甘くはありません。3年間という時間を無駄にしてしまいましたが、ようやく踏ん切りがついたのでどこかさっぱりした気持ちです。

アフィリの場合、月収で150万ごえを達成したあたりから、税金面での締め付けがきつくなってくるものと思います。所得1800万円を境に税率が40%をこえてきてしまいますので、個人事業の場合は住民税や事業税などと合わせると半分以上が税金でとられてしまうことになってしまいます。

一方、株で儲けた場合はどこまでいっても2割です。

そうなってきますと株で儲けた方が効率的だという考えがどうしても出てきてしまいますが、うまくいくのはほんの一握りの人だけと感じています。

もし、アフィリでうまくいった場合、税金の高さに端を発して株などの誘惑が出てくるものと思いますが、手を出さないことをおすすめします。
【2015/08/13 08:03 】 | アフィリエイト

本日は天候不順につき、レビューサイトの更新は中止しました。

レビュー掲載をしているサイトがあるのですが、天気の悪い日はよい画像が撮れません。なので、天気の悪い日のアフィリエイトは中止にしているのですが、ここ数日、ずっと雨か曇りなのでアフィサイトの更新はずっとさぼってます。

やはり、暗い画像を掲載するよりも、明るめの画像を掲載した方がいいわけですし、蛍光灯よりも、自然の太陽の光の元でレビュー画像を撮影した方が被写体を栄えのある状態でとらえることができるものです。

私の場合、天気の良い日に、さらに蛍光灯をつけ、明るさマックスの状態で撮影してますが、その後、Photoshopなどでも気持ち程度修正して掲載するようにしています。

Photoshopで修正するといっても、自動調整のボタンを押すだけですので、露出光やカラーバランスなどの仕組みはまったく理解していないのですが、気休めといいますか、一応は何かやったという形にして掲載するようにしています。

ただ、商品提供をする側でいえば、伝票上では既に商品が到着しているはずなのに、なぜレビュー掲載しないのか?さぼってるのか?といぶかしがる方もいるかもしれませんが、アフィリエイターも天候などの外部要因に左右されてしまいますので、様々なコンディションが整わないとレビュー掲載にはとりかかれないのです。

特に、天候だけはどうしようもないので、このへんはご容赦いただきたいものです。
【2015/03/26 19:17 】 | アフィリエイト

アフィサイト運営に年末もお正月もありません。

今年もとうとう年末になってしまいましたが、まだ1日残されているので、今年も最後まで走り切ってアフィしようと思っております。

最後まであきらめないこと、そして常に上を目指してチャレンジしつづけること。

アフィサイト運営は孤独なたたかいともいえるわけですが、ギリギリの極限状態でのせめぎ合いは年末もお正月も続きます。一般人が寝ている間にも、アフィリエイターはこつこつとサイトを更新しつづける孤独な日々が続くのです。

そんな毎日の積み重ねが、高額なアフィ報酬となって返ってくると僕は信じております。

ところで、このギリギリの極限状態でのせめぎ合いとは何なのかというと、これはSEO対策ということになります。せっかく上位表示を果たしたとしても、次の1本のリンクでペナルティーが発動してしまう恐怖感みたいなものが常に存在するわけです。

けれども、その恐怖に打ち負かされてしまうと、SEOできなくなってしまうので、アクセス数はどのみち発生しません。ペナルティーを受けても、上位表示できなくても、アクセス数がやってこないことには変わりありませんので、SEOせざるを得ないわけですが、次の1歩を踏み出したとたん、崖の下へまっさかさまに落ちていくということも考えられるわけです。

この不安と恐怖を抱えつつも、勇気を出してもう1歩前へと進んでみる。

ギリギリの状態でメンタルを強く保てるかどうか、実はこれがアフィサイト運営における一番のポイントともいえるでしょう。
【2014/12/30 19:19 】 | アフィリエイト
| ホーム | 次ページ>>