[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/18 07:07 】 |

アフィリエイターは年収2,000万円を目指すべきです。

一般的なサラリーマンと比較すると、アフィリエイトで生計を立てている方の立場は弱いものです。世間的な認知度は皆無に等しいですし、何やらパソコンでちょこちょこやってあぶく銭を稼いでいる、そんなイメージしかないはずです。

また、毎月決まった収益が約束されているわけではないので、ある日いきなり無収入になるというケースも普通にあります。加えて退職金もなく、何の保証もないなかで稼ぎ続けなければいけません。
なので、年間1,000万円程度の収入ではぜんぜんだめなのです。

最低限、年収2,000万円をゲットして、トントンといった感じといえるでしょう。

このあたりの認識がないと、1,000万円程度の収入で満足してしまう罠にはまってしまいます。
世間一般でいえば、年収1,000万円はわりと収入の多い方の部類に入るのかもしれませんが、サラリーマンとは環境がぜんぜん違うわけです。

「俺は1,000万円プレーヤーだ!」などと安心していてはいけないのです。

逆にいえば、年収1,000万円程度の段階で、アフィリエイターのふるい落としが入ってきます。

この段階において、大方の人は、税金が高くなってくる反面、遊ぶお金が多少はできるはずですので、とたんにさぼりだしますが、10人に2人か3人ぐらいは継続して努力し続ける人もいるわけです。

そういう人がさらに上の領域に入っていけるわけですので、単純にさぼりさえしなければ、それでいいわけです。ひと息つけるのは年収2,000万円から。そう考えて間違いないでしょう。
PR
【2013/09/09 14:12 】 | アフィリエイト
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>